睡眠と肌荒れの関係

睡眠と肌荒れの関係

たっぷりと眠った日の朝はお肌の調子もいいけど、夜更かしをしたりして寝不足の日の朝はお肌がボロボロという方もいますよね

これは寝ている間にお肌が生まれ変わるからです

ターンオーバーといって、お肌は生まれ変わることでみずみずしさなどをキープしていますが、この生まれ変わりが起こらないといつまでも古い細胞がお肌の表面にあるために肌荒れの状態になります

このお肌の細胞の生まれ変わりというのは寝ている間に行われますが、特に夜10時〜早朝2時という時間帯が特にお肌の生まれ変わり、つまりターンオーバーが活発になる時間帯になっていると言われています

この時間に深く良質な睡眠状態にあることで、ターンオーバーが正常に行われるのですが、この時間帯に良質な睡眠がとれていないとどうしてもターンオーバーが正常に行われないために肌荒れが起こってしまうそうです

この良質な睡眠をとるためには早寝、早起き、さらに部屋を真っ暗にして眠るということが重要だと言われています

このしっかりとした良質な睡眠がとれないと肌荒れが起こりやすいので美肌のためにはしっかりとした睡眠をとるようにしましょう

 

サイトマップ